Pocket
LINEで送る

そらの 和花

*『自分らしく輝いて人生を生きる方法』と趣味雑記混在ブログです*

自分の「好き」なことを追求して、それで人が喜んでもらえたら嬉しい。趣味を趣味で終わらせず社会に役立てられたら嬉しい。

楽曲「いつも何度でも」の歌詞にあるように、誰でも「輝くもの」は全て自分の内側にみつけられるという信念のもと、誰もが持ってる内側の光を輝かせられるよう、参考になるような情報を発信していきたいです。

<ヒーリング>

私が今好きで取り組んでいるのは音楽(二胡)とアート(パステル画)とボディヒーリング。ジャンルばらばらだけど共通コンセプトがあって、それは「ヒーリング(癒やし)」。

心と体の健康は密接で切り離せず調和とバランスによって成り立ってるから、両方にアプローチできるセラピストでありたいなと思ってます。そうするとボディケアだけでなく、音楽やアートなどアプローチの手段が多ければ幅が広がるかなと。

今はまだ会社員なので休日しか活動できませんが、私なりのペースで少しづつ活動を広げていきたいと思います。

やっていること

1. ヒーリング整体

長尾ヒーリングや整体手技、タッチセラピなどを織り交ぜた身体のケアを提供。

2. 音楽:二胡訪問演奏サービス

高齢者施設などへの訪問演奏活動、被災地訪問演奏など。

3. アート:パステル画

柔らかいタッチのパステル画アート。ワークショップも開催できます。

 

*********** プロフィール詳細***********

 

1. やりたいことリスト

・最高最善の相性のパートナーをGet。
・ホスピスや高齢者施設などの個室での二胡演奏
・パステル画の展示・販売
・いるだけでそこを穏やかな光の波動で満たせる人になる
・和顔施

 

2. 私はこんな人

 

負けず嫌い

負けず嫌いです(笑)無理と言われても諦めたくない。何でも可能だと信じたい性格です。

乾燥肌(小さい頃はアトピーもあった)のくせにエジプトに住みに行く(あちらで真っ黒に焼けて逆に肌が強くなった)。

脊柱側弯の治療で当時は背骨の負担になるから重いもの持ってはだめとドクターストップかかっていたのにダイビングのライセンスとって重い酸素ボンベ背負う(笑)

音痴でダメ出し出されてても楽器はじめる

無理といわれると大丈夫だと証明したくなる性分です。

 

音楽をはじめたきっかけ

ある日突然片耳が全く聞こえなくなり大音量の耳鳴りに苛まれ、平衡感覚もなくなって入院しました。当初はベッドから車椅子に移動することさえ自力ではできず。

その際、同室の入院患者が気遣って私の食事トレーを取りにいってくれたり、片付けたりを手伝ってくれました(待っていれば看護婦さんがしてくれますが順番があるのでどうしても遅くなってしまうので)。それがとてもありがたかった。

また、誰もお見舞いに来ず長期で入院されていて寂しがっているお年寄りがみえたりと、入院して初めて入院患者をとりまく環境に触れ他人事ではなくなり、退院したらいつか社会福祉の活動をしたいと思いました。

といっても体力に自信の無い私には介護職は無理だと思い、そこで思いついたのが音楽。

片耳が聞こえなくなってから音楽を始めるなんてこれも負けず嫌いだね(笑)。習い始めた二胡も今では人前で演奏するように。まだまだ未熟な演奏ですけが、ほんと、人生って何が起こるかわからないから面白いですね。

 

スピリチュアルとの出会い

突発性難聴で入院した当初、このまま平衡感覚がもどらず誰かの世話になりながら生きるのかと人生を悲観しました。(結局今はぴんしゃんしてざっくざっく歩いてますけどね。)

でもそのどん底の時に出会った江原啓之さんの書籍『人はなぜ生まれいかに生きるか』。

この本で大きな気づきがあって救われ、世界3大霊訓の一つ『シルバーバーチの霊訓』のおかげで、人生無駄なことは一つもない、この苦しい経験にも全て意味があるのだと思えるようになりました。

合わせて読みたい
アウェイクニング経験はこちらから。

 

上述の霊訓をはじめ、『ベールの彼方の生活』など数々の良書に触れ、世界に光が射すように視界が大きく広がるようでした。

その後、『長尾ヒーリング』との出会いで言霊でヒーリングができてしまうことに衝撃をうけました。
長尾弘先生の書籍からも人はいかに生きたらよいのか学びました。

※高い波動のエネルギーを使えるようになるには、施術者の心と魂の鍛錬や他者に尽くすなどの徳の積み重ねが非常に重要です。半端な気持ちでヒーリングに手を出すと非常に危険なこともあります。

 

ヒーラーとしての歩み

会社員として働く傍ら、週末ヒーラーとして少しづつ活動するようになりました。現在はセラピスト2人で「そらまり癒しのオアシス」という癒し系イベントを定例で開催しています。

一方で自らもヒーリング受けたり、自己ヒーリングしたり、ヨガや瞑想などもするようになりました。

その結果、もはやどれが功を奏したのか不明ですが、西洋医学では悪化を防ぐしか手立てのなかった脊柱側弯がなんだかどんどん改善し随分まっすぐに。腰痛はほとんど無くなり、むしろ周りに姿勢の良さを褒められるように。

薬が不要になり常用薬ゼロ。「私は健康!!」と自信いっぱいになりました。ありがたいです。

スピリチュアルな知識は前向きに明るく生きるためのたくさんの気づきを私に与えてくれました。

いじめられっ子だった子供時代からの劣等感、孤独感、無力感、トラウマ、否定的な固定観念、思い込みの数々もたくさん手放すことができました。

自分の内側、魂に輝きを感じられるようなり、ここに至るまでの全ての経験と人のご縁に感謝でいっぱいです。

私の人生を変えたスピリチュアルな知識や自身の『気付き』をシェアしていきたい。短い言葉一つが誰かの人生を変えることもある。

このブログでは自由気ままに思うこと信じることを書いていこうと思います。

誰もが自信を持って、内側から輝いて、自由に、ありのままに、そして健康に生きられますように。

雑記や趣味の投稿も多いですけどね(笑)

3. 履歴

・小さい頃から古代エジプトに憧れがあり、21才の時にエジプトへ留学。宗教、文化、気候など日本と全く違う世界で日々のカルチャーショックを楽しみながら有意義な1年を過ごす。

・エジプト周辺国(ヨルダン、シリア、トルコ、ギリシャ)をはじめ、中南米(メキシコ、グアテマラ、ペルー)やスイス、オーストラリア、ニュージランドなどを一人旅し、世界遺産を見て回り、広大な自然を体感。現地の人々との交流を楽しむ。

・重度の突発性難聴を患ったことが『魂の小突き』となり、”人は何のために生まれ生きるのか”ということを深く考えるに至る。

・『シルバーバーチの霊訓』との出会いをきっかけに、この世の摂理、宇宙の自然法則を学ぶ。

・二胡演奏ボランティアグループすみれ組を結成。7年間高齢者施設などで演奏活動を行う。

・『長尾ヒーリング』との出会いがきっかけでヒーラーの道へ。東日本大震災後、長尾ヒーリングの横塚先生率いるヒーラーグループ東北癒し隊に参加。熊本癒し隊、北海道癒し隊などに参加。ヒーリングや二胡演奏を行っている。

4. スキル等

ヒーリング

・二胡
・長尾ヒーリング
・シータヒーリング
・アロマハンドFAB
・ユニバーサル・タッチセラピー

アート(パステル画)

・日本パステルホープアート協会認定正インストラクター
・結晶の花マイスター

5. 趣味・好きなこと

・旅行(古代遺跡、大自然大好き)
・二胡演奏
・パステル画、デザイン、美術・音楽鑑賞
・語学(もう片言になっちゃったけどアラビア語、トルコ語、スペイン語、英語)
・囲碁(「ヒカルの碁」で開眼)
・乗馬
・読書
・ヨガ、瞑想、ウォーキング
・ビーズクラフト
・ひなたぼっこ、ティータイム、お風呂でまったり
・犬、猫
・料理(時々だけどすると楽しい)
・野菜、納豆、ヨーグルト、柑橘類
・スリザーリンク(パズルゲーム)

合わせて読みたい
Pocket
LINEで送る