2019年元旦ー穏やかな海風と波音が心地良い

新年明けましておめでとうございます。
朝から青空が広がり暖かく陽射しが気持ち良い天気だったので歩いて空港前島まで行ってきました。セントレア(中部国際空港)の管制塔や海上まで続く滑走路がよく見えます。

セントレア空港を臨んで

雲もない快晴で太陽が輝き風がとても穏やかでとても暖かい。1時間くらい海辺をウォーキングしていたら暑くて上着を着ていられないほど。

さすがに元旦は皆さん忙しいのか人もまばらで、静かな波音が響いていました。あ、いえ、そこは空港前島。時折飛行機の離発着音が響き渡っていました。これがまた心地良い。私は昔セントレアができる前までは、高速走って1時間かけて小牧空港まで離発着見に行ってたくらいの飛行機好き。離発着音はむしろ心地良い音。自宅でくつろいでいても、私には騒音とは聞こえず快音。いいなぁ、私もまたどこかに旅に行きたいなーと夢想してしまいます。

空港前島海岸

本当に穏やかで落ち着く。今日の海のように一年心穏やかに気持ち良く過ごしたいな。海は波風立つ時があってもこんなふうに穏やかにもなれる。心がざわついたときは一息深呼吸してこの穏やかな海を思い出せたらいいな。

元旦の海

元旦の海

 

元旦のおだやかな海

綺麗。今年はどこまでピュアになれるかな。年を取るごとに積もってしまったプライドや偏見、背負った荷物、思い込みや執着。別に全部捨てる必要もないし必要悪だってあることはわかってる。でも少ない方が楽なのは確かだ。軽くなりたい。もっと。

元旦の海

世界もこんなに平和で穏やかであって欲しいな。そうなりますように。

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者
心と身体の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら