毎日あらゆる面でどんどん良くなっている!

自己暗示の言葉として、そして最高のアファメーションとして知られるこの言葉。

精神世界や自己啓発本でもよく取り上げられていますが。私は、「世界中で最も多くの読者をもつ自己啓発書作家」と名高いオグ・マンディーノの小説で知りました。

彼の小説『十二番目の天使』の中で少年が自分を信じるために、生きるために、夢を叶えるために自己暗示に使っていた言葉。

「毎日、毎日、あらゆる面で、私はどんどん良くなっている!」

 

日々の雑多なことに追われていると自分の人生ってなんだろうって思うときがあります。

こんなことしていて時を過ごしていていいのだろうかと。

将来何をしていたいのだろう。私はどうなりたいんだろう。

どんな人と出会いたいんだろう。

本当はどんな仕事をしたいんだろう。

私はどこに向かっているんだろう。

本当は何をしたいんだろうと。

そして現状を振り返って、ちょっと弱気になったり、ふと寂しく感じたり、自信持てなくなったりするときがあります。

そんな時、この言葉を思い出します。

そうすると「よし!大丈夫!」って思える。

もう一度信じて頑張ろうって思える。

最強の言霊だなぁと思います。

草原の虹

投稿者プロフィール

吉田 和香子
吉田 和香子
ヒーリング整体&二胡奏者
心の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら