現実は自分が望んだとおりに現実化する〜はずなのに叶っていないのは?

夢に向かっての具体的行動は基本として、引き寄せの法則とか、イメージングとか、アファメーションするだとか、天にオーダーするとか、イメージ写真を目につくところに貼っておいて潜在意識に落とし込むとか、夢を現実化する方法ってバリエーション豊かに溢れてますよね。夢現実化系の本はそれこそよりどりみどり。

でも叶ってないから叶えたいと思うんですよね。

「実は自分の望んだ通りに全て叶った結果が今の現実です」と言われると、普通は何のこっちゃと思ってしまいますよね。だって夢叶ってないし!って。でも実はこれが正しいんですよね〜なんのこっちゃ(笑)

じゃあなぜ叶っていないかというと、「これを叶えたいけど、でもそんな都合のいいこと叶いっこない」「叶ったら嬉しいけど、でも叶うと困ることもある」などと漏れなくおまけの思いがくっついていて、確信度と思いのエネルギーが強い後者が現実化した結果が今です。

・・・と知った風な偉そうなことを述べておいて・・・

私も現状最も叶えたいことが叶っていない理由がまさにそこでした。人に言う前にまずは自分をちゃんと見つめなきゃですねww

そして今更ながらに気づいたこと。。

叶えたい順位が本音になってなかった!

そして、そもそも私欲しいものを受け取る許可を自分に出してない!

私の中にあったブロックは、

「それ受け取るの都合よすぎない?」

そういう思い込みが、がっつりあって違う視点から見えてなかった。自分に許可だしてなかったのがわかったので、そうなったらいいな〜という中途半端な空想もやめて、「受け取る!そうなる!」ってことに決めちゃいました(笑)

どうやってそうなるかは天任せ(笑)

そうなるってことだけ決めちゃった。だからよろしくね、神様(笑)

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者
心と身体の健康のための『きづき』となる情報を提供しています。
存在することの喜びで一人ひとりが響き合えますように。
詳細プロフィールはこちら