人相という名の掲示板〜その人の経験と生き様がすべて現れる

自分の顔を作っているのは自分だと、どのくらい自覚しているでしょうか。

当たり前のようですけどどのくらい自分の顔に責任をもっているでしょうか?
生まれ持ったもののせいにしていないでしょうか。生まれ持った骨格やパーツなどのDNA的個人差はあるでしょうけど、それはここでは問題ではありません。

女性は化粧で化けると言われますが化粧では隠せないものがあります。

それは、

『人相』。

こればかりはDNA的美醜は関係ありません。化粧でも隠せません。整形したって現れます。心の姿勢の問題ですから。性格、生きざま、心の在りようが人相を作りますよね。そこはそれぞれが人生をかけて学ぶことなのでここでは触れず、日々心がけることで変えられそうなことを上げてみます。

皆さん自分がどんな表情をしているか1日にどのくらい意識していますか? パソコンに向かっている時にどんな顔をして仕事しているか知ったら驚くかもしれません。画面を凝視するからなのか、眉間にシワが寄り・・・顔が怖い人多数・・・。

まぁ私もオフィス仕事していると気を抜くとそうなってしまっていますけどね。ただ、意識してそれに気づいて理想の状態にするかで差はつきます。

人間ウォッチングしていると、別に相手を知らなくても人相から結構読み取れるものがあります。時に電車などで、うわぁこのご婦人素敵だなぁ、輝いているなぁと思う人をみかけると、そのたびに自分もそういう人相でいたいと思います。

そんな私が気をつけている5つのこと。

1.眉間

力が入っていると気づいたら、ふわっと力を抜いて眉間を広げる。鏡を見てチェックするとすぐ気づくのですが、眉間にシワ癖がついているとちょっとの力加減で眉頭がつつつっと真ん中に寄っていきます。いやーね(笑)。そういうふうに癖づいてしまっている。私は意識して鏡を見ながら眉間を広げる練習していました。すると力の抜くコツがわかってきます。
ちょっと疲れたと思う時はまず目を閉じ、意識して目から力を抜き、眉間を広げるイメージをします。そうするといつもどれほど力が入っているのかにも気づいて驚きます。横になれるなら仰向けになり、目がそれぞれ左右の耳の方へ離れて落ちていく感じに力を抜きます。眉間を広げることに慣れ表情筋が訓練されていくと、眉間にシワが寄らなくなります。寄せようと思った時は寄せれますけどね。

2.口角の角度

笑う時は満面。平常時は上げすぎず下げず、端だけきゅっ(笑)
でも笑ってと言っても笑えない人がいるんですよね。笑い方を知らない。笑顔を作り慣れてないから。無理に笑顔を作ろうとすると頬が引きつる。でも、笑顔はただただ習慣です。私は鏡の前で練習しています。あんまり左右にひっぱると歯茎出てみっともないなとか。私は普通に笑うとえくぼが出るのですが、実はえくぼが出てると私の場合はですけど写真写りが自分の好みではないので、えくぼが出ない笑い方を練習して編み出しました(笑)頬の表情筋の使い方でエクボON/OFF可能です(笑)

また、左右対称でないと逆に皮肉っぽい笑いになったり意地悪い笑いに見えたりしてしまうこともあるので左右対称に引き上げる練習が必要です。最初からはけっこう難しいです。右がうまく上がらないから右を意識しよう、とするだけで十分意改善できます。

顔の骨格の歪みが原因なら、ここでは述べませんが簡単な自分でできるプチ整体テクニックで調整できます。また、噛み合わせが悪いと骨格が歪みますので歯の治療も必要かもしれません。噛み癖も左右均等に使っているかどうかで頬の筋肉のつきや顎の発達も変わってきてしまいますので注意するとよいですね。

3.頬があがっているか

自分が一番気に入っている表情をいつも作るようにしていたらそれが習慣になり、筋肉がそれに従います。頬の高さや盛り上がりも変わりますよ。実際よく笑うようにして、しかも頬の表情筋を意識して上げるようにしたら頬のの一番高いところのお肉が以前より盛り上がりました。鏡の前で地道に頬骨上げ運動もしているからかな。あの頬のぽっこりした膨らみは、DNAだけでなく鍛錬である程度作れるんですね!

4.目の輝き、透明感

これはもう生き様をそのまま現しています。目は魂の窓で、前世までも読み取れるそうです。整形しても目に秘められた光や記憶、深みは変わらないし、生まれ変わっても目は変わらないそうです。性格、性質、魂の本質まで現れる。少しわかる人が見れば目から性質・生き様〜前世までいろんなことが読み取れるそうです。
目の輝きを変えようと思うなら、自らの性質を改善するしかありません。せっかく容姿に恵まれても目が暗かったら勿体無いし、多少容姿が難ありでも目がきらきら輝いていたら魅力的ですよね。口で十話すより目は百を語る。
eye

5.顔をあげる

下ばかり見ていたら心も下向きになります。陽の光は上から射すのですから顔を上げましょう。そうそう、パソコンしていると顎が前に出ている人が多いです。顎が前に出ていると猫背にもなりますから顎は少し引くとよいです。

いかがでしたでしょうか。私が気をつけていることをつらつら上げてみました。全部できているという意味ではないですよ。気にかけているということです。でも気づいて気をつけることが何事もスタートですから。

小さい頃はDNAのせいにしていてもよいですけど、大人になったらもうその顔はあなたの性格、性質、心の姿勢の問題であることを自覚しましょう。

40歳を過ぎた人間は、自分の顔に責任を持たなくてはならない。
(エイブラハム・リンカーン)

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者
心と身体の健康のための『きづき』となる情報を提供しています。
存在することの喜びで一人ひとりが響き合えますように。
詳細プロフィールはこちら