輝く鳳凰が雲間に現れる(2020年元日)

Pocket
LINEで送る

明けましておめでとうございます。

2020年元旦。今日は天気がとても良くてに海に散歩に行ってきました。すると前日の強風のおかげで空がとても澄んでおり、対岸の山並みも水墨画のように重なって見えてとても綺麗でした。

何より、太陽にいい塩梅に雲がかかってとても美しい薄明光線が見られました。

ここは伊勢湾で名古屋港に向かう航路になっているので絶え間なくタンカーが行き交います。またセントレアの滑走路が見え、飛行機の離発着も見えます。

飛行機とタンカーが行き交う中、天気が良ければ対岸には四日市の山並みが望めるため、カメラマンに人気のスポットになっています。

薄明光線とは(Wikipediaより)
太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称。通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもある。おもに、地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見られる

 

ずっと眺めていると、雲間に現れたのは美しい鳥。薄明光線によって輝く様子は羽を畳んだ鳳凰!!光り輝いて見惚れる美しい姿で本当に綺麗でした。吉兆かな(嬉)写真に収められてとても嬉しいです。鳳凰のような雲間の光 2020年元日

その後も美しい光と雲のコラボレーションを楽しめました。

お正月から心が明るく晴れ晴れしくなりますね。どうぞこれを見てくださった全ての皆様に吉兆が訪れますように。

* * *
さて、1月25日(土)は相方のMaryさんとともに癒やしイベント「そらまり癒やしのオアシス」を開催します。イベント内で「花曼荼羅アート」ワークショップも開催しますのでお楽しみに。

絶賛予約受付中です。今年も皆様と楽しく、そしてもちろん癒やしの時間を過ごして行きたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

そらの和花

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る