映画「THE READINGS(リーディング)」見てきました

副題は「エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋」

映画『リーディング』面白かったです。

エドガー・ケイシーといえば、私は古代エジプトやアトランティスのリーディングが真っ先に思いつきます。

今のようにヒーリングに興味を持つ前は遺跡オタクでしたからね。ケイシーの古代文明のリーディング内容が面白くって。

でも実際はいろんな種類のリーディングの中でそういったものはほんの一部だったんですね。残されているリーディング記録の7割はフィジカルリーディング、要するに病気などの治療を目的とするリーディングが占めてるんだそうです。

ホリスティック医学の生みの親だったんですね。

前述のイメージ強すぎて私ったら全然ちっとも知りませんでした。当時は治病系は興味なかったし、多分ちんぷんかんぶんだったから、読んだ本に書いてあったのかもですが記憶に残ってません。

そんな私も今じゃヒーリングや治病に興味津々なので、いいタイミングで知れました。宇宙、ありがとう!!

映画はとてもよかったです。気になる内容がたくさんあって、思わず帰りにケイシーの本を何冊か買ってきました。

食事療法とか早速いろいろまずは自分で試してみたいと思います。

そうそう、映画館「シネマコーレ」が小さくてびっくりしました(笑)
でも東海地方はここしか上映していない。
名古屋駅の西側から徒歩5分です。

投稿者プロフィール

吉田 和香子
吉田 和香子
ヒーリング整体&二胡奏者
心の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら