ネイルオイルとハンドクリームの違い

Pocket
LINEで送る

こんにちは!明日2月6日にネイルオイルワークショップを開催します。なのにネイルオイルとは何かを説明していないことに気づきました!(笑)

WSの案内はFacebookイベントなども上げているのですが、肝心の『ネイルオイル』って何って方もいるかもと今頃気づきました。


気づくのおそっ(汗)

ハンドクリームと何が違うの?ならまだしも、「マニキュア」のようなネイルをコーティングするもの?と思われている方もいるのでは?と思い当たったわけです。

ネイルオイルは男性にもお勧めですが、知らないと「女性がネイルをおしゃれするのに使うグッズの一つ」くらいに思われているかもしれません。

てなわけで今更ですが、軽く説明したいと思います。

こんな方にお勧め

皆様、指先や爪のお手入れされていますか? 日常の家事などでの洗剤や、最近は手洗いアルコール消毒でも肌が荒れやすいですよね。

爪にこんな問題は抱えていませんか?

  • ささくれが出来てしまう。
  • 爪の生え際(甘皮部分)が浮いて白くなったり切れる
  • 爪が割れやすい、欠けやすい
  • 爪に縦線が入る
  • 爪が薄い
  • 爪の周りがかさかさになる

割れやすいというのは、何も水仕事や家事だけではないですよね。

最近私、ウクレレも挑戦しているのですが、ギターやウクレレなどを弾かれる方は右手の親指で弦を弾くため爪が伸びてる必要あるみたいです。でもこれまた演奏中に欠けやすいそう。

美容師さんなどもシャンプー、薬剤をたくさん使う方も手が荒れて、特に爪がガタガタになったりしやすいですよね。

人それぞれいろんな状況があると思いますがそんな時にはネイルオイルがお勧めです。

ハンドクリームとネイルオイル

手荒れのケアというとハンドクリームという方が大半だと思います。

ハンドクリームは手の水分が逃げないように油分で覆って保湿するのが目的です。水仕事の後ではなく、前に塗っておくと水を弾いたてくれたりと肌を保護してくれる効果があります。また乾燥を感じた時に塗っておくと、お肌の表面に長くとどまってガードしてくれます。

ネイルオイルは、逆にすぐお肌に浸透していきますので、肌表面の保湿ガードには向きません。ネイルオイルに含まれるのがエッセンシャルオイルの場合、経皮吸収で奥まで浸透するので既にできてしまったささくれ、これから生える爪、爪周辺の肌にも効果があります。一方で塗ってもハンドクリームと違ってすぐにサラサラです。

どうやって使うのが効果的か

ネイルオイルは爪の基礎ケアとして朝晩や気づいた時、気になった時に先に塗る。シンプルですね。

そしてその上からハンドクリームを塗ると保湿コーティングできていいかなと思います。結論としてはネイルオイルは爪の基礎栄養補給という扱いですね。爪にも栄養をあげましょうってこと♪

エッセンシャルオイルでネイルオイルを手作り

明日2月6日にネイルオイルWSを開催します。

丈夫でキレイな爪を目指してネイルケア頑張りましょう!!

もし興味があるけどこの案内を見たのが直前過ぎて予定が合わないよーという方は・・・ごもっともです!!(笑)

その場合はご希望いただけば別途開催できますのでお気軽にご連絡くださいね。

日時:2022年2月6日(日)13:15-15:00

参加費:1,500円

場所:

常滑焼と草もちのお店・にざまつ散歩道店(愛知県常滑市原松町5-67)
草もちカフェ向かいの民家がレンタルスペースとなっています。
最寄り駅:名鉄常滑線常滑駅より徒歩8分
駐車場あり

お申し込み・お問い合わせ

公式ライン『香音の和』吉田和香子へメッセージをお送りください。

公式LINE 香音の和

または当ブログの問合せフォームからも気軽にお問い合わせください。

皆様とお会いできることを楽しみにしております!!

投稿者プロフィール

Avatar photo
和花二胡奏者&ヒーリング整体&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、アートを通して心と身体の健康を応援します。
・高齢者施設等へのボランティアの訪問演奏承っております。
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る