人は誰もが鏡〜自分がやっていることを倍加して見せてくれる

人は本当に面白いくらい全て自らの鏡。自分のもっている良いもの悪いもの全てを映し出して見せてくれる。今日その鏡をまた発見しました。

自分が苦手に思う人、嫌だなと思う他人の行動。こういったものはなぜそう思うのかと言うと、自分もそういう面を持っていてそれを自分で嫌だなと思っているからです。嫌だと思っている面をわかりやすい形で表現している人を見ると拒否反応がでる。自分の中に無いものであれば少しも心はざわつかない。逆にこの人素敵だなと思う時、実は自分もその面を持っていることも覚えておきたい事実。

そういう視点から見ると、自分の周りにどんな人がいるかでおおよその自分の状態を自己診断できる。類は友を呼ぶからね。もちろん人の波動は一定ではないので波動の高い時に共鳴した人、そうでない時に共鳴した人がいるので一概ではありませんけど。

最近職場の同僚で、こちらが何かを話すとすぐ被せて話してくる人がいます。話し終わらないうちに遮って話してくるし、議論する場合などは話したい内容の出だしで遮られて話せず諦めることも。思わず「私にも最後まで話をさせてください!」と言ってしまったことも。

でも気づいてしまいました。大小はともかく、私もやっている。

お昼にランチメンバーで会話をしていた時、あっ・・・・(汗)・・・私、今人の話遮って話してる・・・きゃ〜

次回は気をつけよう・・・・(時間経過)

きゃ〜また、話の途中でハイジャック会話しちゃった・・・まさか私、癖???

そこでまた例の同僚と話していてつくづく自覚しました。ああ、この人は私がやっていることをわかりやすく誇張してみせてくれている鏡だ!!

「ほら、あなた、こんなことやってますよ!!」とその同僚がこれでもかと見せつけてくる。自分にその面があることを認めたくなくて見ないでいると鏡は巨大化する。どんどんフォーカスしてズームアップ。やぁねーもうわかったわよ(笑) そんなに見せつけなくてももうわかったから(笑)

人の話が聞けない、自分の話を一生懸命してしまう、こういう場合の深層心理の話はここでは割愛。今日はなぜその人が同僚となってすぐ側にいるか気づいた話でした。ちゃんちゃん。

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者
心と身体の健康のための『きづき』となる情報を提供しています。
存在することの喜びで一人ひとりが響き合えますように。
詳細プロフィールはこちら