あなたは必要な場所にいる

Pocket
LINEで送る

なぜ私はここにいるのだろうか。私の生きる道はここだろうか。ふさわしい場所にたどりつくにはどうしたらいい?

答え探しで知らずに他者依存

「私はここにいる人間じゃない」
「私がこんな環境にいるなんておかしい」
「私にはもっとふさわしい場所・立場があるはず」
「なんで私が・・・私ばかりが・・・」
「ああ、過去世や家系の因縁のせいね・・・」

あなたはこんなふうに思ったことがあるでしょうか。

この世では誰もがその人の魂にとって必要な経験ができるよう必要な環境が整っており、必要な場所に、必要なタイミングで必要な境遇におかれているそうです。誰のせいでもなく「あなたの魂が望んだ」場所にいます。

でもそれがわからないから、答えをスピリチュアルリーディングに求める人、ヒプノセラピーなどで過去世に答えを求める人もいますね。

そういった方法で答えを求めるのに正否は無いけれど、現実の問題を過去世のせいにして目の前の現実に正面から対峙できないのだとしたら問題となってきます。

またそういう形で得られた答えをヒントに前向きに自立して生きられるならよいですが、何か決断するたびにお伺いをたてるようになっては意味がない。それは他者依存でしかない。

人それぞれ今世の課題が異なる

だから周りと比べたり、嫉妬したり、羨ましがったり、優越感にひたったり、劣等感に浸ったり、他者批判したり、自己批判したりする必要はないんですよ。

わかっちゃいてもやめられないかもしれませんけど(笑)私はよく自信もてなくて謙遜というより卑屈になってしまっているときがあります。自己評価の変動が激しいです(苦笑)

全員にあてはまる「正解」などない

一つの出来事に対して100人いたら100通りの見方・受け取り方・学びがあっていい。私達はちゃんと必要な経験ができるよう必要な場所・環境にいると認識することができたら、物事への対峙の仕方、心の姿勢が変わってくるでしょうね。

出来事の意味は全員違う

例えば大きな天災があったとして、

或る人は・・・

命の尊さを学ぶのかもしれない。

命の儚さを学ぶのかもしれない。

モノを失うことでモノよりも大切なものがあることを知るのかもしれない。

失うことで「或るこのとありがたさ」を知るのかもしれない。

助け合いの精神を学ぶのかもしれない。

挫折から学ぶのかもしれない。

不屈の精神を鍛えられるのかもしれない。

人間の弱さを学ぶのかもしれない。

人間の強さを学ぶのかもしれない。

普段から人との絆を大切にしようと思うのかもしれない。

生と死に目を向け始めるのかもしれない。

立ち上がる様を人(第三者)に見せるためかもしれない。

そしてそれを見る人は・・・・

どん底から立ち上がる様を見て勇気をもらうのかもしれない。

互助の精神を養うのかもしれない。

互助によって団結するのかもしれない。

蓄財への執着を捨て、もっと他の大切なものを探し始めるのかもしれない。

社会面でも・・・・

安全意識が高まるかもしれない。

問題提起となって何かが改善されていくのかもしれない。

環境の整備を見直し始めるかもしれない。

見落とされていたリスクが見直されるかもしれない。

ベストポジションでくつろぐ犬

私達はいつも最善の場所にいて必要な経験をしている。

そうとわかれば焦る必要もなく不安にかられることもなく、取り越し苦労することもなく、柔軟に自由に、ただただ「今」目の前のことに真摯に向き合っていけばいい。他所に答えを探しにいかなくてもね。

わざわざ人生を複雑にすることはない。

本当は人生はひどくシンプルなんですよ。

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る