「クレマチスの丘」静岡県で絵画、彫刻、ガーデン、食事を楽しめる複合アートエリアでくつろぐ

Pocket
LINEで送る

静岡県の「クレマチスの丘」をご存知でしょうか。伊豆の山々を望む富士山麓の見晴らしのよい丘に美術館、彫刻美術館、写真館、書店、文学館、庭園などが一体となって広がる複合文化施設です。

自然とアート好きの方なら半日〜1日ゆっくり遊べる場所です。子供向けの美術館もありますよ。

アートに興味なくても花や自然が好きならまぁまぁ時間潰せるかも。どちらにも興味無い方は・・・そういう方はそもそも来ないのかな。

あっでも、アートとガーデン好きな奥さんに付き合ってついてきた旦那さんとか・・・だと退屈するかな・・・?

いやいや、自然も多いしレストランやカフェ&ショップもあるし、それなりに誰でも楽しめると思いますよ。

クレマチスの丘マップ

「クレマチスの丘」ベルナール・ビュフェ美術館 ビュフェこども美術館

黒い直線とモノトーンの色彩により独自の画風を築いたフランスの画家、ベルナール・ビュフェの作品を収蔵・展示する美術館です。

質と量ともに世界一を誇る約2000点の収蔵品の中からビュフェ作品を常時観えます。子供の美術館体験をサポートするビュフェこども美術館も併設されています。

私はビュフェを知らず初めてでしたが、内戦や戦争で厭世感ただようフランスで育った作者がその境地を表現するのに選んだ黒い直線と抑えられた色調がなんとも味のある絵画となっていました。

最初の印象は暗い感じでそれほど好みの絵じゃないと思ったのですが、観てまわるうちにかなり味のある絵だなと思い始め、ビュフェの世界に引き込まれていきました。

うん、けっこう好きかも。

IZU PHOTO MUSEUM

楽しみにしていたミュージアムだったのですが、改修工事のため休館となっていました。(2019年6月1日現在)

19世紀半ばの写真術の発明から今日まで大きく変容してきた写真・映像表現を、企画展を中心に紹介しています。

井上靖文学館

森羅万象と人間の生き様を語り続けた作家・井上靖の作品にまつわる資料や写真、生原稿などを展示しています。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

現代イタリアを代表する具象彫刻家、ジュリアーノ・ヴァンジの個人美術館です。ブロンズや大理石などの技法を駆使し、人間の中の多面的な心の在りようを、多様な視点から具体的な形にしています。

何を表現しているかわからないものが多いですが、そこは感性で感じ取るしかないですね。むしろそれがアートの楽しみ方ですよね。

屋内エリアの展示と屋外エリアの展示がありました。

美術館の庭園内にはクレマチスガーデンがあり、広大な敷地内の木々や池、花々が咲き乱れる中に、ヴァンジの彫刻がところどころに設置されています。池の中央とかね。自然豊かでアートなこういう空間は好きですね。

▼そこの幼気な子供・・・どこに顔突っ込んでる・・・そこはやめよう(笑)
クレマチスガーデン

▼右手の建物の中が屋内彫刻展示。館内の階段を1階に降りて外を出ると庭園が広がります。
クレマチスガーデン

クレマチスガーデン

美術館の庭園内には約250種2000株のクレマチスが植栽されています。花の色や形、草姿が変化に富むクレマチスとともに、バラ園や先述のヴァンジの彫刻作品が調和して居心地のよい空間を作り出しています。

ここからは花の写真だらけですよーん。

▼赤紫から青紫にグラデーションしていてとても可愛らしいクレマチスガーデン

▼白いとんがり帽子みたいクレマチスガーデン

▼この黄色のボンボン風のお花はなんでしょう。可愛い。クレマチスガーデン

クレマチスガーデン

クレマチスガーデン

▼インスタスポット?ウェディングの記念写真にうってつけの場所ですね。
クレマチスガーデン

▼庭園内は広く、大きな木もあり木陰に椅子もあります。
クレマチスガーデン

▼様々な品種がずらっと寄せ植えされていますクレマチスガーデン

クレマチスガーデン

クレマチスガーデン

▼下草と一緒に植えてある小さな花々も群生していて華やか。クレマチスガーデン

クレマチスガーデン

クレマチスガーデン

▼こちらは豪華なバラ園。木バラも咲き乱れています。このエリア一帯はバラの濃厚な香りが充満してました。甘い良い香りです。クレマチスガーデン

▼見事なバラですね。豪華。
クレマチスガーデン

▼二種類を寄せ植えかと思ったら同じ株に黄色と白の花が一緒に咲いていました。面白いですね。特のこの黄色と白のバラは香りが濃厚でした。
クレマチスガーデン

クレマチスガーデン

クレマチスガーデン

▼真円の池の真ん中には彫刻。睡蓮も咲いてますね。クレマチスガーデン

▼はーやっぱり私はこれが一番気に入ったかも。グラデーションがなんとも言えずに可愛らしい。花弁もちょうちょが舞い踊ってるみたい。クレマチスガーデン

クレマチスの丘は2エリアに分かれていて、そのエリア間は歩くと15分くらいの散策路になっています。園内移動シャトルバスもありますけど、せっかくなので散策しました。

▼長ーい吊橋。1本かと思ったら2本が縦列に並んでいました。揺れます。どきどき。
クレマチスガーデン

レストラン・カフェ・SHOP

レストランは3件あります。
・日本料理TESSEN/うつわ茶房KEYAKI
・ピッツェリア&トラットリアCIAO CIAO
・イタリアンレストランPRIMAVERA

▼この緑の壁の向こうはイタリアンレストランPRIMAVERAです。
クレマチスガーデン

お値段はどこも高めかな。私はCIAO CIAOを利用しましたが、テラス席もあって寛げましたよ。自家製オリジナルドリンクが美味しかったです。

その他、書店やカフェ、ショップなどがあります。

「クレマチスの丘」詳細・アクセス

所在地:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1

アクセス:http://www.clematis-no-oka.co.jp/access/

電車でのアクセス:JR東海道線「三島駅」下車、北口(新幹線側)エバン乗り場から無料のシャトルバスがあります。(所要時間約25分)

開館時間:
10:00~18:00(4月から8月)
10:00~17:00(2・3・9・10月)
10:00~16:30(1・11・12月)

休館日:水曜日(祝日の場合は営業、翌日休)、年末年始

電話:055-980-8787
ホームページ:https://www.clematis-no-oka.co.jp/

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る