二胡 デンペンとは【二胡Q&A】

Pocket
LINEで送る

二胡のパーツ紹介です。今日は『デンペン』。小さなパーツですが非常に重要です。

二胡のデンペンってどこ?

まずはどの部分かというと・・・ここ。

▼デンペン。貼る前はこんな状態のパーツです。弓の当たる部分の皮の上に貼ってあります。
デンペン

デンペンの役割

何のために貼ってあるかというと二胡の皮の保護(弓による摩耗)のためです。また逆に弓を皮の引っかかりから保護しているともいえます。

演奏時には琴筒(共鳴銅)とデンペンの上を弓が往復して擦るため、摩擦によって少しずつ磨り減っていきます。要するに消耗品ですね。摩耗してデンペンが削れてきたら、その下の皮までいかないうちに貼り替えが必要です。

デンペンの素材

素材としてはべっ甲とプラスチックがあります。べっ甲の方がよいのですが、今はニシキヘビ皮と同じくワシントン条約にひっかかるので、ほとんどの二胡はプラスチックのもので代用されています。

▼二胡専門店 名師堂

真っ白のプラスチックだと見た目があんまりなので、べっ甲柄のプラスチックも売られています。

デンペンの貼り替え

自分で貼り替えるのは大変ですので、二胡の購入先に頼めるならそれが一番安心かと思います。

上記の名師堂でも請け負ってくれるようです。

●自力で交換したいという方へ

下記リンクをご参照ください。リンク先では楽器分解してますが、分解しなくてもやれるみたいですけどね。やりやすいようにたいうことかしら。

▼こばやし二胡教室ブログ デンペン交換

* * *

さてさて、こんな記事を書いていたら、本日の夜の二胡練習時間が無くなってしまいました。あらら。

最近お隣に新築の家が建ったので、夜の練習時間は21時までと自主ルールを設定。

美しい音色で「癒やされるのでどうぞご自由にお弾きください」なんて隣家に言われるだけの実力があればよいのですが、そういうシチュエーションは夢ですね(笑) 精進します。それまでは自粛します(笑)

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る