マスク2枚に感謝ー不要な方は必要なご近所さんへ

Pocket
LINEで送る

政府からの一世帯あたりマスク2枚配布について、ネット上では失笑や批判ばかりが伝わってきますが、私はありがたいと思いました。

他にも対策は必要かと思いますが、マスク配布も無いよりは助かりますよね。メディアが「マスク2枚配布」にだけ焦点をあわせた偏った報道をするから、それしか何もしていないようにとれて失笑される。でも他にも対策は検討されている中でのことだと思います。

「2枚くらい貰っても・・・」とおっしゃる方、ご自分のマスクを確保できている方は、配給される2枚を2人以上の世帯のご近所さんにプレゼントするというのはいかがでしょうか。喜ばれると思いますよ。

高齢者夫婦、一人住まいの高齢者、障害のある方、一人暮らしで裁縫道具がない環境の方、自作したくても僻地で材料さえ手に入らない方など、2枚のマスクさえも十分有難く思われる方がたくさんいらっしゃるかと推察します。

中学生のある女生徒がマスク6百枚以上を手作りして寄贈したというニュースがありましたね。長年貯めてきたお年玉貯金をはたいて材料を購入、裁縫は不得意だったけど親にアドバイス貰いながら作成したそうです。とても心が温かくなりました。

誰もが何かポジティブな行動ができるかと思います。今なら自宅でおとなしくしているだけでも社会の一助となる。

政府に何かを期待するよりも、自主的にできることを自身の選択でしたらいい。

批判からは否定的なことしか生まれない。こんな時だからこそ、それよりも助け合って希望を持って、明るい気持ちで過ごしたいですね。

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る