マスクの下は笑顔です

Pocket
LINEで送る

あなたの表情筋、毎日つけるマスクの下でさぼっていませんか? でも逆に鍛えるチャンスにも!

マスクに隠れたあなたの表情はどうなっていますか。

人は良くも悪くも人に見られていると自然表情を作りますよね。表情は感情表現、コミュニケーションの材料です。とくに大切にしたいのは「笑顔」。自然できれいな笑顔って人を幸せにしますよね。

しかし、今はソーシャルディスタンスも叫ばれ人との距離が広がり、外出自粛などもあり、そもそも人に会う機会が減り笑顔で笑って人と話す機会は減るばかり。笑顔どころか表情じたいが乏しくなってくる。

これ、無意識でいると表情筋が退化します。要注意! 表情を作らないという状況は、思う以上に筋肉が退化します。久しぶりにマスクはずしたら頬のラインが下がり、口角も下がり、ほうれい線が深くなって老け顔・・・きゃぁっこれ誰!!?ってなるのは避けたい。

ではどうすればよいか?

まずは「表情筋が怠けてますよ〜」ってことを自覚していればいいんです。自覚してないと怠けて遊んでします。

自覚していれば、むしろ口が隠れていることでおおっぴらに表情筋トレーニングをいつでもできるチャンス!

人それぞれの環境によりますが特に何もないのにずっと笑顔でいたら気持ち悪がられるかもしれません。。。が、マスクしていればばれません(笑)

人が見ていないときに顔面体操をこまめにするというのもよいですが、やはり表情筋を鍛えるには持続力。ずっと口角を上げているというのは、頬の頂点も上がって、きれいな笑顔に磨きがかかる。

表情筋トレーニング、ピンチがチャンス。今ならマスクの下でやりたい放題ですね♪

先日近くのカフェに行った時のことです。レジで精算していたときに、店員の後ろの壁に大きく貼られた紙の文字が目に入ってきました。

『マスクの下は笑顔です』

思わずこちらも笑顔になりました。いいですねー私もこれ、スローガンにしよう♪

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る