喉にあった大きな思いこみを癒す

今日はシータヒーリングの練習がてらセルフセッションをしていました。

すると喉のあたりが急にイガイガ。

先月風邪ひいたのですが、今回はもう咳も治まっていたのでおやっ?と思いました。

そこで喉のリーディングしてみると、

「私は、不用意な言葉で意図せず人を傷つけてしまう」
「私は、不用意な言葉で知らぬうちに人に不快な思いをさせてしまう」
「私の言葉で、傷つき、不快な思いをし、嫌な思いをする人がいる」

といった思い込みがしっかり入ってしまっていることに気づきました。

思い返してみれば失言が多いという自覚がある(笑)
つい、思ったらすぐ言っちゃうのよね。

良かれと思って言っても言葉選びが悪くて意図が正しく伝わらなかったり。

言葉って難しいですよね。

感情感覚の書き換え

それで、これらの思い込みを書き換えるワークをしようとすると、甲状腺の辺りが急に熱くなり喉のイガイガが悪化して咳がひどく出ました。

冗談ではなく、相当な抵抗ですね。体は素直です。

そのまま思い込みを次の言葉に書き換えてみました。

「私は、私の言葉で人に喜びを与え、自信を持たせ、癒すことが可能だ」
「私は、言葉で人は良きものを得ることができる」
「私は、いつどんな時も愛、慈愛、光に満ちた言葉を選び伝えることができる」

すると、すうっと咳がおさまり、イガイガも収まっていき楽になりました。

こんなに素直なわかりやすい反応(笑)
体は毎度ながら正直で面白いなぁと思いました。

こういう体感が得られるのは楽しいし、わーっできたーって自信になります。

引き続き精進します。

最後まで読んでくださってありがとう。

素敵な1日をお過ごしください。

投稿者プロフィール

吉田 和香子
吉田 和香子
ヒーリング整体&二胡奏者
心の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら