神様につながる方法

神とは・・・

シルバーバーチによると存在の全てであり愛であり、自然法則だそうです。

信じた者だけ救い、信じない者は捨て置くような神様は存在しません。

善人には褒美を、悪人には罰を与えるなんちゃって閻魔様のような神は存在しません。

ただし、神のもと、たくさんの自然法則が存在します。

人は信じるものを受け取り(自ら創造し)、信じないものは受け取りません。

与える人は与えられることが増え、搾取する人は搾取されることが増えます。

神が賞罰を与えるのではなく、人自らが自らの行為で相応のものを受け取り(引き寄せ)ます。これは『引き寄せの法則』とか『原因と結果の法則』とか本屋にもいっぱい本出て流行ってますからわかりやすいですよね。

神から答えを受け取るには

自分の外側に探す必要はありません。

”求めれば”自分の内側に見出せます。

なぜなら私たち自身が神の一分子であり、神は私たちを通して顕現しているからです。

神につながって答えを受け取ろうとする行為は結局のところ自分の内側の神につながっています。

”求めれば”というのは、そもそも探す気が無ければ見出せないよねという意味です。

どんな答えも、真実は外を探さなくても、内側が知っています。
なんせ自分も神の一部ですからね。

また、世の中で真実と言われていることも自分にとっても真実とは限りませんよね。自分の中の真実が他人にも当てはまるとは限らない。

ということは、この記事だって私の中ではこれが真実で信じてるけど、他の人がいや神とはそうじゃなくてこういうものだと思ったらそれがその人にとっての真実で、それでいいんですよ。

結局のところ自分にとっての真実は自分をとりまく現在の環境(自分で創造して自分が経験する世界)での真実なんですから。

神とつながっていない存在はない

そもそも、こんな記事タイトルにしておいて何ですが、神と離れて存在できるものは一つも存在せず、「存在する」ということは神とつなっがっているということです。

つながっているというと別個のもののような語感がしますが、そうではなく、神様がいろんなバージョンの自分を試して遊んでると思ったらイメージしやすいんじゃないでしょうか。

人に限らず道端の石一つ、木葉一枚、水一滴もです。

自分(神)で自分(神)を見出すゲームのための仮の姿。

楽しそうなゲームじゃないですか。

楽しんじゃいましょうよ。

投稿者プロフィール

吉田 和香子
吉田 和香子
ヒーリング整体&二胡奏者
心の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら