近所の神明社に参拝〜綺麗な多重フレア写真が撮れました

Pocket
LINEで送る

先日とても天気が良く気持ちの良い暖かさの日に、近くの神社にふらりと参拝してきました。常滑のやきもの散歩道の途中の登り窯の近くにある神明社です。

神明社

御祭神は天照皇大御神と豊受姫大神様。太陽の神さまですし、ちょうど青空が広がり太陽の陽射しいっぱいの日に参拝できてよかったです。

鳥居をくぐってすぐに神馬と狛犬が参道を護っていますが、この狛犬さんは陶器製。焼き物の色合いが優しい雰囲気を出していました。寄り添うように神馬が並んでるのも面白い。

神明社

階段なが〜い。でも木々の間の木漏れ日が気持ち良い。

神明社

社殿です。真っ青な空!!御祭神にふさわしい見事な青空です。社殿の水色の屋根と青空の対比が美しいですね。

神明社

『日輪遥拝所』がありますね。朝日をここから見てみたいですね。

神明社

綺麗な光を見せてくださいとお願いしながら木漏れ日の写真を撮ったら大きな多重フレアが移りました〜綺麗です。太陽もオパールのように神々しく美しいです。なぜか私が撮ると太陽はよくオパール型、楕円形になります。

2枚目の写真もよく見ると光が放射線状に何重にもなっていてとても美しいです。光の階層が映ってるかのようです。

やきもの散歩道に遊びに行かれる際はぜひ立ち寄ってみてください。

投稿者プロフィール

そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る