インスピレーションの出どころ

人生は選択の連続ですよね。

日々の一瞬一瞬に何を選ぶのか。人生はそれで創られていると言ってもいい。

今、何気に右を選んだのはなぜか?
今、ふと、どうしてこれをしようと思ったのか?
今、急に思いとどまったのはどうしてか?

こういうインスピレーション(直感)はどこからくるかというと守護霊やガイドです。彼らは一生懸命私達にベストな選択ができるよう情報を吹き込んでくれる。

インスピレーションという英語は霊的事実そのまま表してますね。
inspire(動詞)は
1.(人)に霊感[着想・ひらめき]を与える、
2.(人)を元気づける、(人)を明るくさせる、
3.~を動機付ける、~に刺激を与える
4.〔感情などを〕引き出す、呼び起こす
(英辞郎より)

まさに彼らが私達にせっせとやっていることです。私達がそれを意識できてるか無意識かに関係なく。当然、私達が意識できていて彼らの存在を認知していると彼らも仕事しやすいようです。

だからといって、それが功を奏するときもあればそうでないときもある。なぜなら最終的な選択は私達人間に委ねられており、そこには守護霊といえど関与できないからです。

人間には自由意志の権利が付与されており、何を選択するかで霊的成長が決定づけられるのでそこには手出しできないそうです。本人が自分の自由意志で決定し、その結果にも自分で責任をもつようになっている。

ベストチョイスをインスピレーションとして吹き込んだら、それ以上の手出しはできずただ見守るしか無い。人間から選択権利を奪って操り人形にしてしまったら魂の成長に全くならないものね。

選択の自由

これには原因と結果の法則がしっかりと働きます。自分の選択、巻いた種(原因)によって起こること(結果)は自ら刈り取るしかない。

ということは、今いる自分の環境にも文句は言えないということです。環境は自分の選択で引き寄せ創り出しているからです。

この大切な選択をどうやってしていますか?

人の声より自分の魂の声をもっと信じてみたらどうでしょうか。魂は守護霊とつながってます。(正確には同じ一つのグループソウルの一員なので守護霊は自分です)

魂の声はどうやったら聞こえるでしょうか。

それはエゴの言い訳を聞かないことです。私には絶対ムリ、資格がない、面倒くさい、お金がない、時間がない・・・こういう自我の声を極力聞かないことです。

そして心の奥の本音に耳を澄ませる。そうしたら魂の声が聞こえるはずです。

ぜひ事あるごとに試してみてください。自覚しただけで案外聞こえるようになるものですよ。

投稿者プロフィール

吉田 和香子
吉田 和香子
ヒーリング整体&二胡奏者
心の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら