天華二胡学院名古屋教室発表会レポ

9月2日(日)、発表会はお陰様で盛況でした!!

たくさんの方がご来場くださって、客席もいい感じに埋まり、私達も気合が入りました。

ここ何ヶ月かずっとこの日のために皆練習してきて、その成果を出し切れたとてもいい発表会でした。

年々全体の演奏レベルが上がってきてる実感も持てて嬉しいし、そう労ってくれた先生の言葉が嬉しかったです。

また毎回思うのですが、発表会があるたびに生徒がより一つにまとまっていくなと。演奏だけじゃなく、やはり舞台裏で、皆協力しあって、効率よく滞りなく演目が進むよう裏方として走り回る。

本当に舞台は全員で作るものだなと。たくさんの仲間が裏で助け合って、一つの舞台を作るのって本当に楽しい。

そうそう楽しみの一つが大合奏。やっぱり大勢で弾くと迫力あるし、何よりジャー・パンファン先生と一緒に同じ舞台で弾けるのは毎回楽しみ。

そして、舞台立役者ピアニストの北川美晃さん。今回も素敵な音色でした。最初から最後までなので毎回一番大活躍ですね。感謝でいっぱいです。

さて、今回私はソロで『風の子守唄』という曲を演奏したのですが、シルクロードの風のイメージで作られた美しい曲で、私にとって二胡を習い始めの頃、いつかソロで弾きたい曲No.1でした。

この曲はやはり生徒の間でも人気で、二重奏の編曲バージョンを発表会の度にどこかのクラスが演奏するので、かぶらないようなかなかソロでは弾けず、今回やっと念願かなって演奏できました。

ジャー先生が来日されて初めてレコーディングされた服部克久氏作曲の記念の曲であり、今回先生の来日30周年を記念してぜひ演奏したかった。

ピアノの生演奏でこの曲弾けるなんて、は〜幸せ。舞台袖では緊張してどきどきでしたが、舞台に立ってスポットライト当たったら、「もうどうにでもなれっ」て(笑) しっかり練習してきたから大丈夫!と思い切ったらとても気持ちよく弾けました。

今は発表会終わって脱力、抜け殻になってます(笑)が、また10月には熊本癒やし隊に二胡もって参加するので曲準備しなきゃね。

引き続き頑張ります^^

(発表会の写真がなくて残念〜写真撮ってる余裕がなかったです。なので以前に高齢者施設でボランティア演奏したときの写真を掲載。今回のソロ演奏と同じ衣装です)

二胡演奏イメージ

投稿者プロフィール

吉田 和香子
吉田 和香子
ヒーリング整体&二胡奏者
心の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら