頑張ってないと自分をダメ人間に感じてしまうのを手放す

たまにはとゆっくり、のんびり、一日を過ごしてみました。

「ゆっくり」は綺麗すぎる表現かな。いい天気なのに引きこもってネットサーフィンしてだらだらしていました。

いつもならこんな一日を過ごすと、「だらだらして怠惰な自分」が嫌になって自己嫌悪に陥る。建設的なことをしてない自分に罪悪感さえ感じる。

でもなぜか今日は「ま、いっか」と。

いいじゃん、楽しんだって。そんなにいつもいつも頑張ってたら心が安まらない。

ふと、なぜのんびりしていると罪悪感を感じるのだろうと考えてみました。

「〜ねば」「べき」が私をせきたててる?

うーん、これ疲れるよね。これやってると好きだったはずのことも好きじゃなくなっちゃう。

将来への不安から、努力しなきゃ幸せを手に入れられないと思ってる?

出たー!思い込みだー(笑) でもどっちかというと私の場合これだ・・・。もう、将来がどうなるかなんて神のみぞ知るなんだから「ねば」「べき」じゃなくて「やりたいこと」やればいいと何度も言ってるのに。

ブログで偉そうなこと書いて、自分ができてないなぁ(苦笑)

もっと心を楽に素直に、今に生きられたらなぁと、しみじみ思った日でした。

「明日のことを思い煩うな。 明日のことは、明日自身が思い煩うであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。」マタイ伝

投稿者プロフィール

吉田 和香子
吉田 和香子
ヒーリング整体&二胡奏者
心の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら