「猫の二重奏」のカバンが可愛すぎる〜少年合唱団の歌も聞いてみた

Pocket
LINEで送る

先日見つけたビニールのカバンです。

あちこちに猫が戯れてる♪

可愛すぎて衝動買いしました。適当な楽譜かと思ったらちゃんとした楽譜になってました。
曲名は「Duetto buffo di due Gatti」、日本では「猫の二重奏」と訳されています。

2匹の猫が“ニャーオ”で歌い交わす、なんとも愛らしいこの楽曲。

長年有名な作曲家ロッシーニ作品だと言われていましたが、最近になって、それは誤りでフリードリヒ・ヴァイゼの「Katte-Cavatine猫のカヴァティーナ」という作品がアレンジされたものだとわかりました。

少年団が歌うこの曲を初めて聴いた時は、目が点でした。そしてじわじわと可笑しさと可愛らしさがくる(笑)

映像はYotubeの「Sinfonía del Gato (Miau)」で視聴できます。

途中の「ミャウ♡」に何度もメロメロに。
歌っているのは「木の十字架少年合唱団」(フランス)です。

初めて聞くとパロディーかと思いますが立派な古い楽曲のようですね。Youtubeで探すといろんあ映像ありますね。

犬のこういう曲は無いのかな? 犬もあったら面白いな♪

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る