意識広げて人生経験を積むための10の方法〜どうやったら経験を積めるかわからない方へ

Pocket
LINEで送る

人って大なり小なり「進歩したい」願望ありますよね。スピリチュアル好き界隈なら、アセンションしたい!!って熱心な人もたくさんいるでしょう。

それもそのはず。

魂の本質は進化向上。終わりのない進化のスパイラル。

スパイラル

永遠の宇宙を旅する、永遠の旅人・・・メーテル。

おっと、連想がおかしな方向にいった(笑)

メーテル。懐かしいなぁ。カッコよかった。(アニメ「銀河鉄道999」のヒロイン)

・・・と、話を戻しましょうか(笑)

そもそも私達はここでしか経験できない(肉体があってこそ出来る)学びをしたく地上に生まれてきてます。

中には来たくないけどカルマの精算で仕方なくということも多々あるようですけど、それだってカルマを精算しないと向上できないからですしね。

今ここで肉体をもってただ存在する

これ自体が魂にとって大きな挑戦ですからね。

いや、私は楽したいし進歩したいなんて思ってないよwwと思ってる人もいるのかな。それでもそうは問屋がおろさず、容赦なく人生は山あり谷ありで、無為に暮らすほうが難しい。

自発的だろうと受動的であろうが経験と教訓を積んで行くんですよね〜どうせなら楽しんじゃいたいところです。

さて、ではその進歩するためにいろんな経験を積みたい、でもなかなか興味もてるものを見つけられない、見つけても一歩が踏み出せないなど、いろいろ悩ましい方も多いと思います。

一歩踏み出すためのポイントを抑えてみましょう。

意識広げて人生経験を積むための10の方法

1.自分ダメ出しをやめる

「私なんてどうせ無理」など、自分ダメ出しをしていると、気になるものを見つけても最初の一歩も踏み出せません。やって失敗しても、「やったけどできなかった」経験積めるじゃないですか。それが自分に向かないことがわかったら別の分野にいけばいいだけ。

そもそもダメ出しの根拠はなんでしょう。過去の失敗体験は過去でしか無いです。あなたは過去の体験を通して教訓を学んだ今に生きる魂です。今どんな結果がでるかなんてわからないですよ。

自己評価基準が高すぎるケースもありますね。人から見たら十分できてるのに自分ではダメだと思ってしまう。もっと肩の力を抜いて楽しんで経験したらいいんですよ。

2.ちょっとでも気になったら体験してみる

今は便利な体験会があるものも多いし、小さなワークショップも探せばいっぱいある。興味持ったということは何かが心の琴線に触れているんですよね。それはやってみないと勿体無い。

最初興味なくてもやったらどっぶりはまってしまうケースもあるし、何がどうなるかなんて本当にわからないですよね。

3.安全ゾーンを出る

人は変化を嫌って現状維持しがちです。一歩でると新しい世界が広がるとわかっていても窮屈でも中にとどまった方が安全に感じるからです。でもたいがい、一度踏み出してしまって振り返ると、よくそんな中に留まっていたなぁと思えることがほとんどです。

実際のところ安全ゾーンを保てる保証だってないので、追い出される前に自分から軽く出ていきたいですね。

合わせて読みたい

4.取越苦労をやめる

心配することのほとんどは起きません。数%の心配事のためにあなたがチャレンジしないなんて、そんな勿体無いことありません。心配事に実体はありません。あなたの空想・妄想の世界にしか存在しません。そんなもののためにあなたが振り回される必要はありません。

5.インスピレーションとワクワクを信じる

だいたい最初の思いつきは最善なケースが多いです。その後は顕在意識ができない理由や、より楽な方法、よりお金がかからない方法、リスクを取らなくてすむ方法を考え始め、代替案をこしらえてしまいますから。もしくは「しない」選択をしてしまったりね。

ワクワクは大きなバロメーターです。魂が喜んでるのですから。

6.導きを信じてみる

インスピレーションは、ハイヤーセルフ(高次の自分)や守護霊がアイデアを吹き込んでくれています。肉体の五感のみの狭い視野の私達よりよぽど視野が広い存在ですから、できない理由で打ち消してしまわず、従ってみると思わぬ方向に行くかもしれませんよ。

7.固定観念を捨てる

これがあると何事も進みません。白いものも色がついて見えてしまいます。思い込みのために、何か素晴らしいものを逃したとしたらどう思いますか。

自分の固定観念をひっくり返すような、根底から塗り替えてしまうような出来事があったら面白いと思いませんか。それこそ目から鱗、世界が大きく広がるかもしれません。色眼鏡は外しておきましょう。

8.人の評価を気にしない

他人は他人の基準でしか見えません。誰かがあなたを批判したところで、それはその人の意識レベルからその人の判断基準でそう言っているだけで、その人だけの問題です。あなたには何も関係ありません。

人の評価を気にするということは人生を人に譲り渡しているようなおのです。これはあなたの人生です。あなたが信じることをしたらいいんです。もちろん他者の意見がとてもよい参考になるときもありますから臨機応変に。

9.人の意見も聞いてみる

上記と矛盾するかもしれませんが、自分の知り得た知識だけでは世界が狭くなってしまう可能性があります。人のアドバイスを聞いたら世界が広がることが往々にしてあります。知らないことはどんどん聞いて参考にしましょう。

人の意見を聞くことと、人の評価を気にすることは全く別です。混合しないようにね。

10.旅に出てカルチャーショックを楽しむ

なんでも自分の辞書にないこを経験するといいです。時にはカルチャーショックを受けるかも。でもカルチャーショックって楽しいですよ。狭い世界がガラガラと崩れて可能性の世界が広がります。

固定観念が崩れ砂になって風に飛ばされていきます。見たこと無いものを見て、知らないこと知るって楽しいです。ありえないこと経験するのも楽しいです。旅の経験って楽しいんですよ。

旅に出る

合わせて読みたい

 

(余談)
どちらかというと私は、いろいろ手を出しすぎて収集がつかなくなるタイプです。多趣味はいいけど広げすぎて時間が足りず、かといって絞る気もさらさら無い。

それでも新しいことを始めるのに悩んだときもありました。そんな時私は旅に出ます。一人で大自然に向き合っていると自然に答えがでるんですよ。決断は自然に出てくるのに任せたほうが間違いがないと思っています。

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る