南吉の童話の里を彩る彼岸花-2021年9月下旬

Pocket
LINEで送る

青空の広がる気持ち良い空の下、半田市矢勝川の堤を赤く染める彼岸花を見に行ってきました。 

この彼岸花、”南吉がよく散策した矢勝川の堤をキャンバスに、彼岸花で真っ赤な風景を描こう”と、最初は一人で草を刈り球根を植え、そのうち共感した方が手伝い始めて今の「矢勝川の環境を守る会」へ発展したとのことです。(パンフレットの説明)

川の堤が両岸とも真っ赤に染まるのは見応えありますよね。今年はそろそろ見頃かなと思っていったのですが、残念ながらちょっと遅かったようです。だいぶ咲き終わり・・・例年なら10月上旬でもまだセーフだと思ってましたが、今年は早かったのかな。

真っ赤とはいかずしおれた物は色が褪せていて、遠景で見るとピンクがかった感じでした。

それでも散策していると、ところどころ「ちょうど咲き誇っているところです」といった場所もみつかりました。見頃のものはビビッドな赤色が鮮明で青空に良く映えますね。

赤だけじゃなくて今はいろんな色があるんですね。綺麗です。

▼こちらは動画です。

矢勝川の彼岸花の場所

「彼岸花満開の花を見られる有名な滝のある場所」の住所はこちら。

住所:愛知県半田市岩滑西町5丁目21−3

シーズンには周辺に臨時駐車場がいくつかあります。

新見南吉記念館

せっかくので新見南吉記念館もいってきました。記念館は波のような流線形の外観が印象的です。

敷地内の童話の森の散策路は緑が多くて気持ち良いです。

木々の間の木漏れ日が心地よく綺麗でした。

新美南吉記念館詳細

住所:愛知県半田市岩滑西町1-10-1

URL:http://www.nankichi.gr.jp

開館時間:09:30〜17:30

休館日:毎週月曜日、毎月第2火曜日・年末年始

観覧料:220円

駐車場:57台

投稿者プロフィール

そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る