先入観なしで生きるという自由さ

Pocket
LINEで送る

私達は小さい頃は真っ白な無垢な目でみていたのが、いつの間にか何十年生きるうちに好き嫌いがいろいろ出てきもするし、こうするとどうせこうなるなどの決めつけ、きっとこうだろうという色眼鏡いっぱいになってしまいがちです。

先入観はどこからで来るのか

何が自分の先入観を作ったんでしょうね。そしてどういう先入観があるんでしょう。

・見た目や物事のラベルで判断(これはこういうもの、好き嫌い)
・過去の経験でパターン化(これはこうなる)
・過去のトラウマ
・偏見
・人のうわさを鵜呑みにする。
・メディアの偏った報道を鵜呑み
・自分が未経験なため想像でこんなものだろうと当たりをつける
・損得勘定

長年で身につけてしまった見方を変えるのは難しいですよね。

親や誰かに「あなたには無理」「身の程を知りなさい」と言われて挑戦前から諦めちゃったこともありますよね。

ただ、これってすごく損で、自分で自分自身の可能性をがんじがらめに狭くしてしまっているって気づいているでしょうか?

先入観は時に、自分の安全のための防衛線にもなります。危険予防策としてそれなりに役にもたってる。でもその防御壁が過度になっていることはありませんか。

過去のように傷つかないように、騙されないように、痛い目見ないように。損しないように。

そう、これって大半恐れからきています!!それと心配・取越苦労ですね。

でも人生、実は恐れているようなことや心配しているようなことが実際に現実化する確率は低いです。起きるかわからない10%の心配のために90%の可能性をどぶに捨て犠牲にしている。

苦手・嫌いも、じゃあそれは何故と突き詰めていくと、実はよく知らないからだけで知ったら興味持てたり好きになったり。

そんなことは実はいっぱいあります。

先入観を外すと広がる世界

心を開いたら何が待ってるでしょう。

・新しい素晴らしい人々との出会い
・新しい人生を楽しくしてくれる趣味
・新しいやりがい
・新しい仕事
・新しい経験
・新しい知識・智慧・解決方法
・新しい進んだ見方・意識の向上
・霊性進化
・嫌いが好きになるかも(食べ物とかもね)

私、そうは見られないことが最近多いけど、昔いじめられっこで友達も少なく社交は大苦手。一人でいる方が気が休まるくらいでした。人に合わせるより一人のほうが楽。だから一人旅大好きだしね。

でも、そんなままは嫌だった。せっかくの人生だからね。だから「私なんてブロック」を一つづつ外してきました。どうせ無理、私にはそんな資格ない、そんなの私には無理、素質なし、こんな思いを一つづつゴミ箱に捨て続けてきました。

根強いのはね、本当に何度も何度も捨てても、気づくとまたそこにある(苦笑)そのたびに捨ててきて、ポジティブな思考で塗り替えてきた。その結果が今。今は何でもチャレンジして、いろんな人達と関わって、本当に楽しいです。

まだまだ謙虚さを超えた「私じゃ・・・」という卑屈さがひょっこり頭出すときもあるけど、モグラたたきしてます。もしくは捕獲してぽいっ。

大切なのはそれが「先入観」だってことに気づくこと。

変わるのはいつからでも決意したときからできます。

『先入観』

これを無くすだけで人生広がりますよ。

見る景色が変わるはずです!!

いったい今までどこの世界で生きてきたのだろうって思うほど。

今日から先入観、とっぱらって生きてみませんか? それってあなたの魂が自由になるってことですよ。可能性が開くってことです。心を開いて羽ばたいてください。

投稿者プロフィール

そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る