雅楽〜二胡〜クリスタルライアーまで♪☆音が溢れる音楽祭レポ(前編) 

朝から一日音楽溢れる楽しい会になりました!

チャリティー音楽祭

以前のブログ記事で書きましたが、被災地支援で何か自分でもできることは無いかと考えていた時に、ちょうど見に行ったチャリティーコンサートからヒントを得て、私も二胡を習っているからチャリティー演奏会を自主開催できないかと思いついたのが発端でした。

私一人では難しいと考え、ヒーリングのセミナーなどでお世話になっていたHeart Creationの伊藤マナさん、ヒロさんに、小さくてもいいからここで演奏会を開かせて欲しいと企画を持ち込み相談してみたところ、即決快諾で「元々そういうことをやりたくて構想はずっと持っていた」とのことで、あっという間に話が大きくなり、映画上映まで決まり、演奏の出演者も増えて2日間の豪華なチャリティーイベントになりました。

本当に思い返しても感謝で一杯です。演奏者として、ヒーラーとして、スタッフとして、様々な形でHeart Creation中心に繋がる仲間が参加し、皆でこの素敵なイベントを一緒に作り上げることができました。夢が叶って今とても幸せです。

さて、レポート書かなきゃね(笑)

1日目映画祭

ドキュメンタリー映画『カンタ!ティモール』を上映しました。
映画祭の記事は別途アップしています。

2日目午前中(篠笛、五十鈴、クリスタルボウル、雅楽)

午前中はここは神社ですか?というくらい、ほとんどというより、ほぼ神事の様相を呈して、厳かで高い波動が満ちた素敵な会になりました。

まずは篠笛で音開き。
チャリティー音楽祭 篠笛

続いて、五十鈴で音開き。
チャリティー音楽祭 五十鈴

五十鈴(いすず)は天河神社のご神器で、由来は古事記です。

岩戸隠れで天照大神が天岩戸に隠れて世界が暗闇になったとき、神々は大いに困り対策会議をし、岩戸の前でアメノウズメがあられもない姿で舞を舞って八百万の神を大笑いさせます。

楽しそうな笑い声を不審に思って天照大神が岩戸から顔を覗かせられてこの世に光が戻ったとされているのですが、その際にアメノウズメが舞に使った鈴が五十鈴といわれています。おもしろーい。

さて、五十鈴に続いてクリスタルボウの演奏。美しい倍音で部屋の空気が変わります。
チャリティー音楽祭 クリスタルボウル

クリスタルボウル演奏から続けて雅楽の演奏へ。
チャリティー音楽祭 伊奈冨神社雅楽会有志

鈴鹿市から伊奈冨(いのう)神社雅楽会有志の皆さまがご参加くださいました。
写真右から、笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)2名です。

楽器については以前の記事で紹介していますのでご参考に。

チャリティー音楽祭 雅楽 浦安の舞
「浦安の舞」の演奏では、なんと巫女舞まで! とても格好良くて素敵でした。

チャリティー音楽祭 雅楽 浦安の舞
雅楽はやはりとても荘厳な音色で、巫女舞が加わると、かなり神妙な気持ちになり感動しました。

そして最後の曲は雅楽にクリスタルボウルと二胡も加わっての合奏!!
曲は全国の被災地に思いを寄せる会の趣旨に合わせて国家「君が代」を演奏しました。

私は二胡で参加です。どきどき。

チャリティー音楽祭 雅楽、クリスタルボウル、二胡合奏

滅多にはできない貴重な体験ができました♡ 合奏くださった皆様に大感謝です!!

さて記念撮影〜♡

チャリティー音楽祭 伊藤マナさん

チャリティー音楽祭記念撮影

チャリティー音楽祭 記念撮影

どんどん長くなりそうなので午後のレポートは後編で。

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者
心と身体の健康のための『きづき』と『癒やし』を提供しています。
皆様一人一人が輝いて上を向いて歩けるようにサポート致します。
詳細プロフィールはこちら