ブログと言う名前の資産を育てる〜夢実現の可能性の扉が開く

Pocket
LINEで送る

あなたはブログに何を求めて書いていますか。日記感覚や、趣味の情報発信から、集客、収入源として書く人まで。様々ですよね。

次々新しいサービスが生まれてくる今の時代に、SNSに席巻されて、ブログの時代はもう終わりと言う声も聞いたことがありましたが、ブログ+SNSでブログの弱点を補いつつメリットを活かすことができるようになり、魅力的なツールに返り咲ています。

ブログは「資産」でありブランディングツール

ブログを運営する人したい人は何らかの目的や夢があってブログを始められたかと思います。

私はもともと、人生をありのままの自分で豊かに軽やかに生きられること、特にスピリチュアルな観点からの考え方などを発信したい思いがありました。

人は何のために生まれ何のために生きるのか

昔病気してからそういうことをよく考えるようになりました。でも周囲にそういうことを深く話しあえる相手が少なかった。

でもブログなら好きに語れる。興味ある人だけが読みにきてくれて、興味なければスルーしてもらえばいい。

自分の考えや知り得た知識を発信する場がある、アウトプットできる。そしてその情報が誰かのお役にたつこともあるかもしれないと思うと、ブログは私にとってとても魅力的なツールです。

もちろん、私の理解が至らなくて、本質と違うことを発信してしまう可能性もあります。

だから、読んでくださる方は、これは違うなと思ったらさっと読み飛ばしていただけたらいいかと思います。

私もまだまだ未熟で学びと気づきの日々なので。

さて一方で、ブログは単に自分の言いたいこと感じたことを発信するだけのツールに留まりません。

ブログを読んでくれる人が増え、フォロワーが増え、ファンが増えると、発言力や影響力も大きくなっていきます。

すると、自分が何かを始めようとした時、一から始めるのはとても大変ですが、ブログを通してフォロワーというファンがついている(ブランディングできている)と、大きな助けになりえます。

SNS(Facebook)などは拡散力はありますが、情報は流れて消えていってしまうという弱点があります。消えていくからこそ発信しやすい情報もあるでしょうけど。

一方ブログは過去記事をストックとして貯めることができる。過去書いた記事は全て残っていくので書けば書くほどそのブログは成熟していきます。

SNSの情報の一過性を「過去記事を資産にできる」というブログの強みで補い、SNSの拡散力を活かせば、このタッグはかなり魅力的なツールとなります。

積み重なった本

人気ブログを作るには勉強も必要

そんな魅力が再発掘されたブログですが、ただやみくもに書いているだけではうまくいきません。人気ブログを作るにはやはりそれなりに抑えておくべきポイントなどがあります。

私はまだまだ弱小ブログなので学べることはどんどん学んでいきたいと思っています。

現在は去年に引き続き「立花Be・ブログ・ブランディング塾」のレベル2を受講中です。

今回そのブログ塾で課題図書に出されたのが本もとてもよかった。初めての人にもブログ作りのポイントがわかりやすく説明されているのでお薦めです。

次々と人が訪れるヒット記事

私はブログをはじめてまだ1年。PV(ページビュー数)を見ていると最近は横ばい。

一時PVがぐぐっと伸びた時もあったのですが、その後記事投稿ペースが落ち、何日か投稿できない日が続くと、あっという間に訪問者が減ることも。

新規記事を投稿していなかったら当たり前じゃん、と思うところですが、そうならないケースもあります。

ブログはfacebookなどと違って過去記事でも、検索サイトでヒットされれば人が訪問するからです。

たくさんの人が読みに来るヒット記事を過去に書いていればそのページは人が途切れることなくブログに訪問者を呼び込むスーパー記事になりえます。

良い記事とはなにか

これはもう、人の役に立つ記事に尽きますね。

読んでくれた人にとって何か得られる内容。

情報だったり、考え方だったり、癒やされる絵とか写真だったり、愉快にさせてくれる話題だったりと、なんでもいい。

何かしら、読者が得るものがある記事。読者のためになる記事。

そんな記事の多い人気ブログが作れたらいいですよね。

だからって無理に万人受けを狙った記事を書く必要はありません。自分が書いていて楽しくなければ、読む人だって楽しくないです。

そんなの簡単に伝わっちゃう。熱い思いで書いたのか、ただありあわせに書いたのかなんて読者はお見通しです。

万人受けしなくたって、自分の好きな特定分野だけでも世界には何万人という人がいるのだから、きっと必要な誰かに届く。

自分の好きなことで、楽しく、そしてできればそれが人の役に立てば最高!という思い出書けたらいいなと思います。

投稿者プロフィール

そらの 和花
そらの 和花ヒーリング整体&二胡奏者&アーティスト
・ヒーリング整体や二胡演奏、パステル画アートを通して心と身体の健康を応援します。
・ソーシャルサービスの恩恵が届ききらないところへ訪問演奏いたします。(在宅介護、施設で個室から出られない患者様など)
▶️詳細プロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る